colum

ピアノで添える音模様 vol.2 トイピアノ演奏会〜秋の夜に〜

NEWS

2013年9月1日


ピアノで添える音模様 vol.2 トイピアノ演奏会〜秋の夜に〜


ピアノで添える音模様 vol.2

トイピアノ演奏会〜秋の夜に〜

 

 

 

 

ピアノで添える音模様vol.2、今回は演奏会をご紹介したいと思います。

 

9月に2つ演奏会を行います。

まだまだ猛暑の毎日ですが、来月はすこしは秋の風が吹いていることでしょう。

 

 

まず1つめは、京都での演奏会です。

写真1トイピアノ演奏会表

 

写真2トイピアノ演奏会 裏

<トイピアノ演奏会>

とき: 2013年9月22日(日)

会場: 大徳寺塔頭 玉林院 客殿

開演: 13時20分より(開場13時)

入場料: 2,500円(当日も同じ)

トイピアノ演奏: 寒川晶子(ピアニスト)

お話: 西江雅之(日本サウンドスケープ協会会長)

 

 

ご予約・お問い合わせ: info.narutoki@gmail.com(なるとき実行委員会)

大徳寺玉林院HP (http://www7.ocn.ne.jp/~gyokurin/)

イベントページ(facebook)

http://www.facebook.com/events/507606312652610/?notif_t=plan_edited

 

 

 

大徳寺は、京都でも有数の規模の禅宗寺院で、20か寺を超える塔頭(山内寺院)が立ち並び、近世の雰囲気を残しています。

 

歴代多くの名僧を輩出し、茶の湯文化とも縁が深く、日本の文化に多大な影響を与え続けてきた寺院。

本坊および塔頭寺院には庭園、障壁画、茶道具、中国伝来の書画など多くの文化財を伝えています。

 

そのような文化財産に囲まれた環境の中で音を奏でるということ、また、京都の古寺という私自身にとって初めての環境で試みる演奏会です!

 

また、紫野は私自身が生まれ育った土地で、大徳寺はかつてお世話になった保育園があったり、とても懐かしい場所でもあります。

 

この演奏会には文化人類学者で日本サウンドスケープ協会会長でもある西江雅之先生にもご協力を頂いて、トイピアノの繊細で愛らしい生音と、西江先生のご経験豊かなお話を交えながら、和みのある会にしたいと思っています。

 

写真3大徳寺入り口(大徳寺玉林院入り口)

 

 

 

 

もう1つは東京渋谷にて!

写真4秋の夜に  改訂完成版

「秋の夜に」

 

<出演>

朗読 村井美樹

作詞/うた 酒井景都

作曲/ピアノ 寒川晶子

空間インスタレーション 田口一枝

構成 三原光尋

 

 

衣装協賛:fur fur

撮影:佐藤将之、宣伝美術:牧寿次郎、

協力:DJぷりぷり、丸山順一郎

 

 

写真5秋の夜に アートーク用

 

 

こちらは朗読と音楽によるイベントですが、練習が少しずつ始まっています!

 

『星の王子さま』で著名なサン・デグジュペリの人生や世界観を背景にした村井美樹さんの朗読には力強さと繊細さが混じります!

酒井景都さんのうたは、母性ある歌詞がやさしくメロディを奏でます!

 

そして寒川のピアノは!?

 

それぞれの持ちネタをど~んと出し、それらのバランスを見てアドヴァイスして下さるのは、なんと!映画監督の三原光尋さん。

とっても豪華!

 

楽しくわいわい練習しています。初練習の場には、インスタレーションでご参加頂く作家の田口一枝さんもいらして下さいました。

さてさて本番はどんなことになるでしょうか。

 

それぞれのソロや3人での濃い共演もあり、あらゆるところに個性と輝きが垣間見える企画です。秋の夜に、皆さまは何を想い過ごしますか?

私にとってこの秋は特別なものになりそうです。

 

*写真の寒川のTシャツはデザイナーcochaeさんのこけしTシャツです



Writer

寒川 晶子

寒川 晶子 - Akiko Samukawa -

ピアニスト

フェリス女学院大学音楽学部器楽学科を卒業。
神奈川県民ホール主催「アート・コンプレックス (塩田千春〜沈黙から〜展) 」でデビュー。
エルメス特別エキシビジョン「レザー・フォーエバー」(東京国立博物館表慶館) レセプションやファッションショー、美術館、プラネタリウム、寺院、イルフ童画館などでコラボレーションや記念演奏会に多数出演。
ピアノを中心とした作曲や即興演奏も行う。

オフィシャルホームページ http://akiko-samukawa.com






トップへ